クレジットカードの限度額

クレジットカードの限度額

1枚持っているととっても便利なクレジットカード。その限度額や上手な利用法を数社で比較しながら紹介しています。

クレジットカードの限度額

クレジットカードは、現在さまざまなカード会社から発行され、私たちの生活になくてはならないものです。日本も徐々にカード社会になっていて、カード払いで決済できるものが日々増えて言っています。病院の治療費や年金などもカードでの支払いが可能となり、ポイントが貯まるようになりました。では各社のカードの限度額はどのように違うのでしょうか。航空会社との提携カードも交えながら比較検討していきます。

まずCMでお馴染みの楽天カードです。ポイントの還元率もよく今、会員数を伸ばしています。申し込みが簡単のも魅力でしょう。この最高限度額は300万円となっています。

次はライフカードです。こちらは年会費無料です。年会費のかからないカードは増えてきていて楽天カードももちろんかかりません。限度額は10~200万円で審査によって決まります。

そしてカード会社大手の三井住友VISAカード。リボ払いを推奨したCMでおなじみです。70万~200万円の限度額となっています。三井住友VISAカードには学生専用のカードも多く存在し、初めてもつカードとしておすすめですが、最初は限度額10万円くらいにしておくのが使いすぎ防止のためになるでしょう。心配な人は5万円まで引き下げておくことも可能です。

ステータス性の高いカードとして、知られているダイナースカードは制限なしとなっています。いつかは持ってみたい憧れのクレジットカードです。審査があるのでなかなかモテないのが現実です。

またマイルが貯められるANA VISAカードは限度額10~100万円です。ポイントより飛行機によく乗るのでマイルを貯めたいという人におすすめです。JALのカードも10~100万円の限度額になっています。

クレジットカードは大変たくさんの種類が出ていて、ひとりが複数枚所持する時代です。しかし引き落としができない場合信用情報が下がるとすべてのカードが使用できなくなるので注意しましょう。カードは安全に計画性をもってお買いものに使いたいものです。

しっかり見れば主婦でも借りれるカードローンは存在します。しっかり見てみましょうね!専業主婦 カードローン